毎日シャンプーをしていれば、髪や頭皮に汚れは残らないと思っていませんか?実は、普段のシャンプーだけでは頭皮や毛穴にシャンプーの成分が残ったままになっており、酸化した皮脂や角質が混ざった状態が続くことで薄毛や臭いの原因を生んでしまっているのです。こういった髪のエイジングケアには頭皮洗浄が最も効果的。頭皮を洗浄すると髪にとって不要な残留物を取り除くことができ、髪質や発毛環境の改善にまでつながると、今とても話題なのです。シャンプーとの違いや頭皮洗浄で実感できる具体的な効果、自宅でできる方法を知って髪を美しく保っていきましょう。

シャンプーだけでは頭皮の汚れは落ちない

 毎日の入浴時に行っているシャンプー。丁寧に洗っているつもりでも実際には日常のシャンプーだけでは汚れが落ちきっておらず、発毛にも影響が出ているのです。臭いや薄毛・白髪など、頭皮環境の悪さから老け髪を生んでしまう・・・その原因になっている頭皮の汚れについて迫ってみましょう。

頭皮に汚れが残るとどうなる

 過剰に分泌しすぎた皮脂やほこり、スタイリング剤などの汚れが頭皮の毛穴につまってしまうと、頭皮が清潔で健康な状態を保てなくなり、フケや臭いが出やすくなります。シャンプーを繰り返していても落ちきらないままでいると毛髪を支える細胞にも影響がでてしまい、毛髪が抜けやすくなったり髪に必要な栄養素が滞ってしまうことで白髪になったり、年齢と共に悩む髪トラブルが発生してしまいます。

シャンプーやカラー剤の成分に注意

 頭皮の余分な皮脂を抑えたりターンオーバーの乱れに気をつけて角質を残さないようにしても、シャンプーやトリートメント剤が酸化した成分やカラーリング、パーマの薬液は毛穴に残ってしまいます。
 化学成分や酸化した成分が毛穴詰まりを起こすと頭皮の老化につながり、臭いだけでなく薄毛や細くもろい髪を生む原因になるのです。

間違ったケア方法が頭皮の汚れに

 髪を清潔に保ちたい、頭皮のトラブルをなくしたいと思いゴシゴシ力を入れて洗ったり、髪に合わない成分のシャンプーを使っていては頭皮にとって逆効果です。間違った洗浄方法やケアを続けていると、頭皮が刺激を受けすぎて髪を守ろうと余計に皮脂が分泌されたり、角質が残りやすくなる要因をまねいてしまうことに。
 正しい洗浄方法を見直し、頭皮の老化を防ぎながら健康に髪が育つ環境を作ってあげましょう。

頭皮洗浄とは

 ヘアサロンでも最近メニューとして取り入れているところが増えている頭皮洗浄ですが、普段行っている洗髪とどう違うのかを知っていますか?あなたの頭皮や髪にとって頭皮洗浄がなぜ必要なのか、詳しく学んでいきましょう。

頭皮洗浄の目的

 日常の頭皮汚れはどんどん蓄積されていきます。溜まってしまった汚れは毛穴の奥まで詰まってしまうため、シャンプーだけで落としきるのは困難なのです。頭皮洗浄は毛根部分に蓄積され、酸化されてしまった皮脂や汚れを取り除き、頭皮や毛髪を健康な状態に整える目的で行われます。

ヘッドスパとの違い

 美容院で行われるメニューとしても人気のヘッドスパ。自分では行き届かない地肌にアプローチし、頭皮や髪を綺麗にしてくれているイメージですが、頭皮洗浄とは違いがあります。

ヘッドスパはマッサージで血流をよくし、汚れを浮かして落としながらリラックス効果を与えるものですが、頭皮洗浄は「毛穴の汚れを落とす」目的が最優先されます。毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除き、毛根の活動を活発化させて抜け毛を防ぎ髪が育つのを助けてくれるのです。

ヘッドスパにも汚れを落とす効果はありますが、毛穴の奥まで入り込んだ汚れを取り除くのは難しく、使うトリートメント剤やオイルにも違いがあるので、健康な美髪をキープしたいなら毛穴洗浄と並行して行うことをおすすめします。

頭皮洗浄がもたらす効果

 実際に頭皮洗浄を行うと、髪や地肌はどう変わるのでしょうか?頭皮をクリアにし、髪がただキレイになるだけではありません。髪質や顔の印象まで左右し、悩みを改善してくれるのです。

地肌と毛穴の汚れを落とす

 普段のシャンプーでは行き届かない毛穴の奥の汚れが落ちるため、頭皮を清潔に保つことができます。育毛剤やトリートメントの浸透も良くなります。

薄毛・抜け毛が改善される

 髪は5~6年かけて「生える・抜ける」といったヘアサイクルを繰り返していますが、毛穴汚れで毛根が詰まってしまうと成長途中の髪の毛が生えきる前の段階で抜けてしまいます。また、毛穴に汚れが詰まっていることで栄養が髪に行き渡らず、コシがなくもろさがある細い髪が生えてくることで抜けやすくなってしまいます。
 髪が生える土台となる毛穴の汚れを洗浄することで、こういった抜け毛を防ぐことができるのです。

白髪を予防する

 頭皮洗浄は毛穴汚れを落とすだけでなく、マッサージ効果を得ることができます。頭皮がキレイになった状態でマッサージによる血行促進が行われると髪に必要な栄養素が滞ることなく毛根へ届けられます。
髪を色づけるメラノサイトにも栄養が行き渡り、髪を黒くするメラニン色素を作り出す働きも盛んになるため、白髪を予防することができるのです。

臭いやフケを取り除く

 頭皮は皮脂出す皮脂腺、汗を出す汗腺が顔の肌の3倍あり、過剰な皮脂の分泌や汗により脂っぽい臭いを生み出しやすい場所です。
 頭皮の臭いや残りやすいフケは皮脂による古い脂が原因。頭皮洗浄で取り除くことで臭いやフケは改善されます。

発毛環境が整う

 頭皮が毛穴の奥からキレイになると、清潔で健康な土台から髪が生えるため、育毛・発毛に良い環境が作り出されます。皮脂汚れや古い角質だけでなくヘアカラーやパーマ液の残留物は頭皮や毛穴に残りやすいため、放っておくと生えてくる髪にも影響が出るのです。
頭皮の汚れによる根詰まりが髪のうねりをまねいていることもあるため、毛流れが真っすぐ綺麗になる効果を感じられることもあります。

顔のしわ・たるみにも効果が

 頭皮と顔の皮膚は同じ構造でできており、おでこや髪の生え際を通じて一枚の皮膚でつながっています。血流が悪くなった状態でいると頭皮が固くなるため、顔の皮膚が重みで下へたるみ、しわやほうれい線にまで影響があるのです。
 頭皮洗浄は毛穴の奥の汚れを取るだけでなく、血流を促進する効果があるため、頭皮が柔らかくなり、フェイスラインへの負担を軽減できます。

自宅でできる頭皮洗浄の方法

 普段のシャンプーでは落とし切れない頭皮の毛穴汚れをすっきり洗浄し、髪の悩みを軽減したいですよね。正しい方法を自宅で行えば、これから生え変わる毛髪は若さを取り戻すことができますよ。

頭皮洗浄を行う前に

 汚れを落としやすくするために、まずは頭皮の毛穴を開いておきましょう。まずはお風呂にじっくり浸かって、体を温めることから始めます。
 皮膚が温まることで毛穴を開くことができるので、頭皮洗浄を行う前に10分程お湯に浸かるようにしてください。

スカルプケア用シャンプーの使い方

 自宅で行う頭皮洗浄で最も手軽なのが頭皮ケアに特化したスカルプケア用のシャンプーです。洗浄力がほかのものより優れており、頭皮の環境を整えるのに良い効果があります。
 ですが、肌に合わないものを使ったりゴシゴシしてしまっては地肌に負担がかかりますので、頭皮の乾燥を感じる場合は保湿成分が入ったものを選ぶと良いでしょう。
 シャンプー液を付ける前にまず地肌までシャワーのお湯でしっかり全体を濡らし、頭皮に直接マッサージするように洗浄してください。

オイルクレンジング

 頭皮の汚れを落とす、つまり頭皮をクレンジングしてキレイにすることで毛穴詰まりを解消させましょう。
 方法はとても簡単です。頭皮用、もしくは天然成分のオイルや顔用のクレンジングオイルを、髪の毛を濡らす前に頭皮全体になじませ、揉むようにマッサージを行い、ぬるま湯で洗い流します。
 オイルはホホバオイルやスクワランオイルといった保湿・美容効果の高いものや馬油・椿油など髪に潤いを与えてくれるものがおすすめです。顔用のクレンジングオイルを使う際はメイクを落とす成分が含まれている場合があり、頭皮にのせてから長時間放置すると負担がかかるため、マッサージ後はすぐに洗い流しましょう。

炭酸水クレンジング

炭酸水のシュワシュワとしている泡は頭皮や髪の毛の汚れを落とす効果があります。また、炭酸ガスが毛細血管の血流を増加させるため、血行促進効果もあるのです。
炭酸水は無糖の飲料用を常温で用意しましょう。乾いた髪・頭皮に少しずつ炭酸水を浸し、なじませマッサージを行ってからシャンプーを行います。
また、その後のシャンプーに少量の炭酸水を混ぜると泡立ちが良くなり毛穴がすっきりしますので、併せて行うようにしてください。

ブラシを使った洗浄方法

 シャンプーを行うときに頭皮専用のブラシを使うことで洗浄効果がアップし、マッサージ効果を得ることができます。
 シリコンでできた手軽なものから、細かな振動で洗うことができる音波洗浄ブラシまで様々な種類が販売されており、自分の指では難しい位置まで細かくアプローチしてくれるので、とても便利なアイテムです。
 音波のタイプは家電量販店で試すことも可能なので、購入前に、頭皮にかかる振動を一度体験してみるのも良いでしょう。

ヘアサロンで本格的な頭皮洗浄にトライ!

 プロの手にかかってもシャンプーだけでは毛穴の奥の汚れまでは落とし切れません。美容院でカラーリングをした後は頭皮も疲れやすく、シャンプーをしてもらってもカラー剤の汚れが残った状態で毛穴を塞いでしまうと、頭皮の老化につながってしまうので、定期的に頭皮洗浄を美容院で行ってもらうことをおすすめします。
頭皮や皮膚の状態が詳しくわかるマイクロスコープで頭皮診断を行ってくれたり、シャワーも洗浄に適した水圧で行ってもらえるなど、洗浄方法はサロンによってさまざまなので、頭皮や毛髪を健やかに保つためにも一度カウンセリングを受けてみると良いでしょう。
続けることで臭いや汚れだけでなく、髪質が変わる効果を実感できます。

まとめ

 洗髪で落としきれない皮脂や日常の汚れに加え、シャンプー剤やカラー剤によっても毛穴は塞がれてしまいます。頭皮洗浄は、サロンで行う本格的なものから自宅で手軽に行えるものまで方法はさまざま。自分のライフスタイルに合った続けられる方法で行い、頭皮の老化や発毛への影響を防ぎながら健康的で若々しい毛髪を育てていきましょう。

ライタープロフィール
加恵

10年のアパレル勤務を経て美容ライターに。年齢や体の変化と上手に付き合えるヘルシーな美容法を発信していきます。コスメを手作りすること、香りコスメを集めることが大好き。日常に取り入れやすいシンプルケアにトレンドを取り入れながら日々、美を追求し続けています。