白髪は何もしなければ改善しない

白髪は本来メラニン色素が作られるメラノサイトが正常に機能していれば、生えてくるものではありません。自分では気が付かないうちに、メラノサイトの働きが弱まるようなことをしてしまっていると、黒く生えてくるはずの髪の毛がちゃんとメラニン色素を吸着できないまま生えてきてしまうので、メラノサイトの働きを正常に機能させることが、白髪対策の1番の近道になります。

髪の毛は、毛根にあるメラニン色素を作る細胞のメラノサイトが、髪の毛の成長に合わせて徐々に色味をつけていきます。髪の毛は生まれたとは無色透明で、成長する段階でしっかりと色味が沈着しないと黒い毛にはならず、白髪として生えてきてしまいます。

そのまま放っておいても生活環境を意識的に変えたりしない限りは、髪の毛の正常なサイクルを取り戻すことができません。また、一度白髪が生えるようになってしまった毛穴からは、また黒い髪の毛が生えてくる可能性はとても低いと言われています。

一つの毛穴が白髪の生えやすい状態になるだけなら、大して目立たないのですが、そのままの状態にしておくと白髪の量が増えていってしまいます。できるだけ早い段階で白髪ケアに取り組むことが、白髪の予防には効果的です。

今生えてしまっている白髪には、根元から優しくカットしたり白髪染めなどをして外側からのケアでカバーするようにしましょう。

白髪の根本原因は色素幹細胞の老化

白髪の原因の一つが色素幹細胞の機能不全と言われています。

色素幹細胞とは、 髪の毛の根元にある毛包と毛穴のちょうど中間あたりに「バルジ」と呼ばれる領域があり、 このバルジ領域に存在する細胞なのですが、アメーバのように細胞分裂して 自分と同じ細胞を際限なく増殖する能力があります。

白髪との関係では、主に白髪に色素を注入し、 黒髪を作るメラノサイトを作ってくれます。

そのため、毛穴でメラノサイトが損傷し機能不全になっても、 バルジ領域にある色素幹細胞から新たなメラノサイトが送られてきます。なので、生え変わってしまえば、また新たに黒い髪の毛が生えてくる可能性もあります。

白髪のケアをする際には、できるだけメラノサイトの機能を弱らせないように意識してケアしていくと、より効果を実感しやすくなるはずです!

白髪を予防する方法とケアの仕方

白髪を予防する方法は様々で、一つだけでなくいくつかの要因が重なって起きることもあります。
何気なく行ってしまっている習慣が、実は白髪を増やす要因になっていることも考えられます。
白髪が増えてしまわないように、しっかりとケアしておくようにしましょう。

頭皮の紫外線対策

頭皮の細胞が老化する一番の原因は、紫外線よるダメージと言われています。体や顔の紫外線対策と合わせて、頭皮の紫外線対策もしっかりと行う必要があります。

白髪になってしまう原因は、髪の毛に着色するメラニン色素が、メラノサイトでうまく作られていないか、髪の毛に吸着する力が弱まっていることのどちらが原因です。メラニ色素を作り出す色素幹細胞が老化してしまうと、本来の機能を果たせなくなり、白髪が生えてきてしまいます。

紫外線は、人体の細胞を壊してしまう強力な刺激を持つものなので、お肌や髪の毛に直接当たらないように予防しなければなりません。紫外線による活性酸素の発生やDNAの損傷は、気をつけておかなければ徐々に体やお肌に負荷がかかってしまいます。
外出する際には、帽子を被り日焼け止めを十分に塗るなどして、紫外線を浴びないような工夫をするようにしましょう。

日焼け止めはクリームタイプやジェルタイプだと塗り直しがしづらいので、小まめに塗り直せるようにスプレータイプの日焼け止めを数時間おきに付け直すと、効果的に紫外線からお肌を守ることができますよ。より頭皮や髪の毛に負担をかけないように、石鹸やシャンプーで簡単に落ちるような日焼け止めを選ぶと良いでしょう。

頭皮を活性化させる白髪・頭皮ケア

頭皮の細胞にダメージを与えるのは、紫外線だけではありません。紫外線以外にも体の内側から細胞を刺激する原因になる要素は沢山あります。頭皮の皮脂が酸化することで活性酸素が発生し、頭皮が酸化し乾燥することで頭皮環境はさらに悪化してしまいます。

また、白髪染めに含まれている脱色剤の過酸化水素は、頭皮に刺激を与えて炎症を起こしてしまう原因にもなります。白髪を綺麗に染めておしゃれをしようとしているのに、頻繁に行い過ぎると余計に白髪を増やしてしまうことにも繋がるのです。

頭皮環境を守るために、シャンプーやトリートメントの選び方も見直して、頭皮に優しいものを使うように心がけましょう。

生活習慣を見直す

生活習慣の乱れは、健康な細胞までも害してしまう白髪対策の大敵でもあります。
白髪の増える原因は、改善されない生活習慣のせいかもしれません。生活習慣は、いきなり変えていくのは難しいので、できるだけ早いうちから意識して生活習慣を見直しておくようにしておきましょう。

<質の良い睡眠を取る>

良質な睡眠は、体の健康のためだけでなく髪の毛や頭皮環境の改善にも良い影響を与えてくれます。睡眠不足はホルモンバランスを崩してしまったり、正常に体の修復機能が働かなかったりと、悪いことばかり引き起こしてしまいます。

あまりよく眠れないと感じている方は、睡眠の始めにすんなりと眠りに入れるように眠る前の行いや寝具の選び方などを工夫して、安眠できるように心がけておきましょう。

具体的には、以下のようなことに気をつけると質の良い睡眠が取りやすくなります。

・まくらを首の高さよりも低い枕に変える。
・清潔な寝具を使う。
・寝る前30分前は液晶を見ない。
・直前の激しい運動・入浴は避ける。

体がゆっくりと内側から冷えていくと、しっかりと質の良い睡眠を取ることができます。体が眠りにつくまでの少し前の時間の使い方で、質の良い睡眠が取れるかが決まります。
しっかりと意識して良い方法に変えていくと、改善していくのを実感することができますよ!

<バランスの取れた食事>

バランスの取れた食事は、健康な髪の毛を作り出すためにとても大切です。
バランスの良いと一言で言っても、何から取れば良いのか分からないですよね?
まずは、主食となる炭水化物・おかずとなるたんぱく質・副菜となる野菜や海藻類などを、
ムラなく取るように心がけてみて下さい。

噂などに振り回されて、体に良いと言われるものばかりを取るのではなく、野菜や魚などの食品もバランス良く摂るようにしましょう。

特に白髪に良いとされている栄養素については、以下で紹介していきます。
ぜひ参考にして、いつもの食事に一工夫して健康的に食事を心がけるようにしてみて下さい。

<ストレスを溜めない>

ストレスを溜め込まないように、日頃から息抜きができる方法を用意しておくようにしましょう。体の緊張状態がほぐれ、リラックスした状態になれるのであれば、何でも大丈夫です。
リラックスできることは人によって異なりますから、ここで挙げる例は参考程度と考えておいて下さい。生活しながら、リラックスできる状態がどのような時なのか自分のリズムで見つけてみて下さい。

<適度な運動を心がける>

運動不足のままいると、体が冷えて硬くなりやすくなります。運動不足により筋力がなくなると代謝も落ちて体が温まりづらくなってしまうことも考えられます。

運動するのが面倒でサボってしまいがちな方は、できるだけ簡単なものから挑戦してみるようにしましょう。一駅早めに降りて歩いたり、習慣を少しずつ増やしていくようにすると、無理なく運動することが習慣化できるようになるのでおすすめですよ!

髪に良いとされている栄養素一覧

<ビタミンC>

体が錆びるのを防いでくれる抗酸化作用の高いビタミンCは、フルーツや野菜に多く含まれています。体の中に溜め込むことのできない成分なので、意識して定期的に野菜やフルーツを摂るようにしましょう。美容に良いとはよく言われていますが、体の外側からでなく内側のケアとしてしっかりと食事で摂るようにしましょう。

<銅>

銅は、メラニン色素の生成を助ける作用をする栄養素です。納豆やきな粉などの大豆製品に多く含まれています。苦手な方も多いですが、工夫して摂取するようにしてみて下さい。

<ヨウ素>

昔から健康の髪の毛を作るために重要とされてきた栄養素で、甲状腺機能のサポートをする働きがあります。昆布やワカメなどの海藻類に多く含まれています。ヨウ素と言われると少しイメージしづらいですが、生きた栄養素として新鮮な海藻類からは十分に補給することができます。

<亜鉛>

牡蠣やレバーなどに多く含まれていますが、小まめに摂るためにサプリメントを活用しても良いでしょう。上手く工夫すれば、効率よく摂取できる成分です。

<カルシウム>

神経の伝達を助ける働きがあり、ストレスの軽減に効果があると言われています。イライラした時などに積極的に摂るようにして、白髪の原因の一つであるストレス要因を取り除いておくようにしましょう。乳製品や小魚などの身近な食品に含まれていますので、食事に取り入れやすい栄養素でもあります。煮干しなどで出汁を取るのも効果的です!そのまま食べるとなお良いですが、塩分が多いので食べ過ぎには注意して下さいね。

まとめ

白髪のケアをしようとすると、様々な方法がありすぎて何をしたら良いのが迷ってしまいがちですよね。

日頃から何気なくしてしまっている習慣が白髪の生えやすい環境を作り出してしまっているかもしれません。

この記事の中で紹介した方法は、根本的に白髪の原因になっているとされている要因を取り上げていますので、自分の日頃の行いが当てはまっていないか確認してみるようにしてみて下さい。

白髪が増えないようにケアしていきたいのならば、できるだけ早い段階で対処するようにしないと、その間にも白髪は作られ続けています。人から見られても自信を持っていられるように、諦めずに継続してケアして続けて下さい。

ライタープロフィール
MAYU

国際文化理容美容専門学校を卒業後、都内サロン2店舗を経て独立。
現在は、都内にてヘア・メイクアップアーティスト・着付師として活動。美容歴9年。
誰かの為になるちょっと嬉しい情報を丁寧な切り口で発信していけたら・・という想いで執筆しています。